株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
特許翻訳、多言語(英語、独語、中国語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。

2013/09/06

独立してお金がなくても使った方が良いと思う有料のサービス

今回は、有料でもいいから使った方がいいというサービスについて書きます。私が独立した頃をちょっと思い出したりします。

・税理士さん

ご存じの通り、税金に関するプロフェッショナルの士業さんです。経理を詳しい場合、自分で経理処理は可能だと思いますが、経理処理を行う時間がもったいないので、報酬をお支払してプロに代行していただいた方が自分の時間を有効に使えると思います。

・アシスタント(秘書)

私の経験からアシスタントは絶対に必要です!雑用を全部ど~んと投げれるアシスタントさんは最高~!たとえ時給をお支払しても雑用をこなしていただけるとむしろ売上は大きくなります。

・行政書士

わたしはまず会社登記でお願いしました。本を読んで自分で調べても会社登記は可能だと思いましたが、設立してすぐ仕事が忙しくなったため行政書士さんにお願いして会社登記をしていただきました。

その後利用しているのは、契約書作成時です。法人の場合、色々契約書を交わす必要がありますので、クライアントから提示された契約書の内容のチェックや、締結していただく契約書の作成をお願いしています。ネットで検索しながら自分で作成も可能でしょうが、法人としてはそれでは訴訟に至った場合、困るのでプロに作成していただいています。

行政書士さんは実はそれほどお高いフィーをお支払する必要もなく、身近にいる法律のプロです。大切な契約書の作成のときだけお願いしても良いと思います。内容にもよりますが、1万円代で契約書を作成していただくことが可能です(ただし料金は行政書士さんによって大きく異なると思います)。

・廃棄用紙処分会社

実は、以前は、廃棄用紙は事務所に備え付けのシュレッダーで処理をしていました。1か月分をまとめて処理していましたが、結構な量なのでそれなりに時間がかかります。昔は、ストレス発散のために自分でシュレッダーをかけていたこともありますが、今は、廃棄処理の専門業者さんにお願いしています。小さいな箱なら300円程度から処理をしてくれます。廃棄証明書の有料ですが発行可能です。

・会社のドメインのメールアドレス

ホームページを作成するかどうかはご自由だと思いますが、少なくとも会社のドメインのメールアドレスは必要でしょう。フリーランサーならともかく法人組織にしたければメールアドレスはフリーメールというのはなかなかクライアントに信用してもらいにくいと思います。

以上、これだけはお金を払って有料のサービスを利用した方がよいものを私なりに書いてみました。

もっと他にもあったと思いますので、思い出せば追加したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿