株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
特許翻訳、多言語(英語、独語、中国語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。

2015/07/18

台風でも嵐でも出勤?

台風11号が来たので悪天候時の出勤について我々の考えについて書いてみたい。

7月16日の14時頃、スタッフに以下のメールを出しました。

「明日、17日は、台風の上陸が予想されます。出勤時間になって出勤できそうにないと判断したら自宅勤務にして下さい。判断は自分でしていただいて結構です。もし判断できない場合は、私にメールを下さい。」

実際メールしてきたのは、今月入社したスタッフ1名だけでした。

結局、17日は、御堂筋線は通常通りに運行しましたので、大阪の南から出勤するスタッフは問題なく定時に出勤しました。運行を中止したJRを利用するであろう大阪の来たから出勤するスタッフはたままた休みでした。僕は車で出勤しました。結局、問題なく営業しました。

その日の昼から税理士さんの事務所で打ち合わせが予定されていました。前日に台風なら延期すると伝えていました。結局、予定通り打ち合わせは行われました。

特に予定を変更することなくその日は終わったわけです。

我々(特に僕)は、台風が来ると分かっているのであれば無理して出勤する必要もないと考えています。暴風雨の中スタッフを勤務させるつもりはありません(変更できる予定しかないにも拘らず台風の中スタッフを出勤させることに対してスタッフは拒否できないもの?また無理やり出勤させることに対して罰則のようなものはない?)。

出勤しなくても良いとか、台風が来たので定時より早く自宅に帰れと指示を出すのも僕の仕事です。

どうしてもその日しか都合がつかないという方が大勢おられるのは承知しています。そういう方は本当に大変だなと思います。

そう言えば、今年は、災害時を想定した自宅勤務のシミュレーションを行っていません。8月頃開催してもいいかなと思ってます。

結局、我々は、いつでも変更できる程度の予定しかないのでしょう(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿