株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
特許翻訳、多言語(英語、独語、中国語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。

2015/08/31

グランフロント大阪オフィス開設のお知らせ

9月11日(金)からグランフロント大阪オフィスを開設することになりました。これまでの淀屋橋オフィスは、9月10日(木)をもって閉鎖いたします。

グランフロント大阪オフィスでは、異業種他業種問わず、様々なコラボレーションを行っていくつもりです。翻訳に問わずセミナーやアライアンスイベントも定期的に開催したいと思います。

9月1日(火)には引き渡しされるのですが、実は、10日までは机、椅子、ロッカーしかありません。実際の業務は11日(金)にならないとできません(10日(木)の夕方からは業務可能かもしれません)。

これまで(今後も)ご依頼いただいたお客様には深く感謝いたします。2006年に私がフリーランサーとして独立してからずっとご指名いただいているお客様にはほんとうに感謝しています(9月で10年目のお付き合いです)。

同時に、スタッフにも感謝です。2年前にスタートした翻訳トレーニーが今では事務所の中心的な翻訳者になるまでに成長しました。今年入社したトレーニーも少なくとも3年後には事務所の中心的な翻訳者に育ってくれると期待しています。


今後もご支援ご指導賜りたいと存じます。



株式会社MK翻訳事務所
創業代表者
梶木正紀

2015/08/14

1000冊の本を処分します・・・。

事務所には約1000冊の本が保管されています。

翻訳に関係ない本もたくさんあります。

9月にグランフロント大阪に引っ越すのですが、懸念していたのが本の保管です。

本専門の保管倉庫も当たってみましたが、やはり1000冊となると結構な費用が必要です。

お借りしているライゼボックスさんのレンタルスペースと、グランフロント大阪オフィスの棚と、自宅の本棚に入りきらない本は、思い切って処分することにしました。

自分で自炊することも考えましたが、とてもそんな時間はないし、ゼロからやり直す意味で本は処分します。

本が大好きな僕にとれば辛いですが、割り切って考えようと思います。恐らく800冊は処分することになりそうです。

Landis とかSheldon とか、各種辞書は処分せずに残すつもりです。

本の一部のその一部です。

2015/08/10

5か年計画の完全廃止。2年計画の導入

我々はお陰様でこの9月で10期を迎えます。よく10年続いたなと思っています。ご利用いただいたクライアント様に感謝です。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございます。

ところで新しい年度が始まるので事業計画を練っていました。しかし5年先のことは誰にも分らない。5年前、これだけのスピードで動くビジネスにおいて、5か年計画は無駄であると感じました。2か年計画で十分かと。その2か年計画の根底にあるのは、「朝改暮令」です。

「体の正面で両手で捕球」することも止めます。間に合わなければ「逆シングルで片手で捕球」することにします。

そういう10期にしたいと思います。

【お知らせ】
2015年9月から事務所を移転することになりました。新事務所は、大阪駅のグランフロント大阪になります。淀屋橋事務所は年内で閉鎖する予定です。

2015/08/09

危機また危機

どの業界にとっても危機はある。危機なんて次から次にやってくる。

翻訳業界にとっては、機械翻訳の出現だろう。

ホテル業界にとっては住宅のホテル化である。

http://www.asahi.com/articles/ASH844QRFH84PTIL01X.html

タクシー業界にとればUber のようなサービスだろう。

しかし危機をチャンスに変えることができない限り生き残ることはできない。経営者の腕の見せ所だと思う。だから危機とは思ってない。

どの新サービスもお客さんから見れば単なる便利な新サービスに過ぎない。危機と感じているのはサービス提供側である。お客さんにしてみればそこそこの品質を廉価で提供してもらえれば嬉しいだろう。

【お知らせ】
2015年9月から事務所を移転することになりました。新事務所は、大阪駅のグランフロント大阪になります。淀屋橋事務所は年内で閉鎖する予定です。詳細が決まればまたお知らせいたします。