株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
特許翻訳、多言語(英語、独語、中国語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。

2015/12/29

実は、機械翻訳は誤訳をしていない!?

実は、機械翻訳は誤訳はしていないのです、と言われるとどう思われるでしょうか?「いや、機械翻訳は誤訳だらけだ。実際に誤訳だらけのHPを知っている!」とおっしゃるでしょう。しかし機械翻訳は誤訳をしていないのです。

機械翻訳は、正しく翻訳しています。はい。間違いなく正しく翻訳しています。僕が保証します(それほど説得力ないですが)。正しく翻訳しています。

機械翻訳の中では、あるアルゴリズムに従って、変数(単語や語句)が入力されて、翻訳語が算出されます。

算出された訳語が人間にとれば意味を成さなかっただけです。

機械翻訳としては、誤訳をしているわけではないのです。機械翻訳にとれば、正しい答を返しています。禅問答のような流れになってきたかもしれませんが、これが事実です。

正しく誤訳したという方が正しいかもしれません。

機械翻訳は、常に正確ですので、人間のように「compliment とcomplement」の意味を取り違えたりは決してしません。誤訳するのは、人間の方です。このような意味の取り違いをする人間の脳は、演算装置として、機械翻訳にはとうてい勝てません。

2016年もいい年だったらいいな。
機械翻訳と仲良く付き合っていきたいです。

【2016年度の営業について】
1月4日(月)から通常営業をいたします。どうぞよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿