株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
特許翻訳、多言語(英語、独語、中国語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。

2016/12/25

できる翻訳者の性格とは?

あまり知られていませんが、できる翻訳者には共通する性格があります。

それは、ネガティブなことです。

できる翻訳者ほど性格はネガティブです。

採用に適さないぐらいのネガティブさを見せる方ができる翻訳者になれます。適性試験(性格試験)を受験してもらってネガティブさをご確認ください(他業種では採用されないぐらいのネガティブさが良いです)。

これは、自分の翻訳、他人の翻訳に納得しない性格(ネガティブさ)が良い翻訳者の資質だからだと思います。

翻訳者はある意味職人ですので。

できる翻訳者を採用したければネガティブな人を採用しましょう!

僕は翻訳できませんのでものすごくポジティブですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿