株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
特許翻訳、多言語(英語、独語、中国語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。

2016/12/27

機械翻訳が向かう将来の方向

ちょっとお付き合いのある同業者さんが機械翻訳を組み合わせたサービスを開始された。

これまで機械翻訳は翻訳業界だけが利用してきた技術かもしれないが、2017年以降は、他業種が機械翻訳を組み合わせたサービスを続々と発表すると思われる(機械翻訳がバックグラウンドで動作しているかは分からないようなサービスも含めて)。

機械翻訳を組み合わせたサービスを中心にしたベンチャー企業なんかが起業されるのではないかな。

創業補助金の経費項目に「機械翻訳利用代金」が加えられる日も近いかもしれない(?)

これまで、同業者間では、機械翻訳を使っているか使っていないかが話題だった。これからは、機械翻訳をどのように使うかが話題になると思う。

勿論、手の内はお互い見せないと思うが・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿