株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
特許翻訳、多言語(英語、独語、中国語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。

2017/01/06

残業について考える-パフォーマンス面から

最近、朝、家の近所を20分ほどジョギングしている。そのときちょうど通勤途中の人たちに出会う。皆さん眠そうだ。シャキッとしてる人は少数だと思う。

日本の習慣で、遅くまで働いて頑張って翌朝も一番に出勤する。

でもこれだと翌朝(少なくとも午前中)のパフォーマンスは悪いと思う。

そんなに眠そうな人に大事な仕事は任せられない。それなら8時間全力で仕事をした方が効果的だ。

残業して10時間働いても8時間分の効果しか出なければ非効率だ。

だから8時間でベストなパフォーマンスを出して下さい、と指導しています。

お客さんの都合とかあって、遅くなることはあるだろけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿