株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
特許翻訳、多言語(英語、独語、中国語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。

2017/04/13

需要と共有

翻訳料金は、需要と供給とが一致したところで決まる。

翻訳料金が決定するのは、需要と供給とか一致した場合のみである。それ以外では決まらない。だから翻訳会社の格とか、投資した金額等に左右されることはない。翻訳会社の創業年数も翻訳者の経験年数も考慮されない。使用しているソフトウエアにも左右されない。クライアントが支払える金額を超えることはない。決してない。

クライアントは高いと感じると依頼しない。クライアントの予算内でしか依頼しない。

これが資本主義の基本方針だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿