株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
特許翻訳、多言語(英語、独語、中国語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。

2017/05/14

医学部出身の翻訳者ならいるが

医学部出身の弁理士の先生って出会ったことがないな・・・。医学部出身でなければ出願を担当できない案件が存在しないのが理由だと思う。

翻訳者さんの中には、医薬翻訳をされている方も含めて、時々、医学部出身の方に出会うことがある。そういう翻訳者さんは非常にお詳しいです。というか病院勤めを経験している弁理士さんはそんなにいらっしゃらないだろうし。

0 件のコメント:

コメントを投稿