株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
特許翻訳、多言語(英語、独語、中国語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。

2017/07/07

怒りをコントロールする

怒りをコントロールすること。僕の一番のテーマです。

先日、プロ野球のあるチームの投手が調子が悪く早い回に点数を取られました。そのチームの監督は、懲罰的な意味合いでその投手を完投させました。

プロ野球のある評論家は、「懲罰的に投げさせるのは監督のエゴでしかない。調子が悪いからと言って感情的になっていては選手の心が離れる」と批判しました。これでは監督が単に私情を持ち込んだに過ぎません。このチームはリーグでなかなか調子が上向きません。

翻訳業界では、プロジェクトマネージャーが翻訳が芳しくなかった翻訳者に対して、やり直す時間がないことを分かった上で、懲罰的にやり直しを命じる場合がある(と聞きます)。懲罰的にやり直しを命じるのであれば形を変えた暴力に過ぎません。

組織のトップが感情的になってはいけません(と自分に言い聞かせています)。

0 件のコメント:

コメントを投稿