株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
特許翻訳、多言語(英語、独語、中国語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。

2017/08/19

翻訳に向いている時間帯

先日読んだ本の中に翻訳のように集中力が要求される作業を行うために脳にとって最適な時間というのが紹介されていた。

それによると、

09:00~10:30
13:00~14:30
16:00~17:30
*合計270分(90分×3)=4.5時間で1日分(7.5時間)の仕事を完了させることが可能(らしい)。
*最適な時間は90分しか持続しない。
*7時頃起床していると過程しています。
*翻訳作業のみならず精神集中を要する作業全てに当てはまる。

だそうだ。

これ以外の時間帯は単純作業をすれば良いらしいです。

どんなに忙しくても上の集中できる時間帯に翻訳すればそれだけで1日分の翻訳(2500ワード)ができちゃうようです。

たしかに昔から09:00~10:30は頭がすっきるしていた記憶があります。最近、僕は集中力が必要な作業はこの時間帯に行っています。それ以外の時間帯は、単純作業をしています。たしかにちょっと効率的な印象があります。

効率化は我々の最大のテーマです。

0 件のコメント:

コメントを投稿