株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
特許翻訳、多言語(英語、独語、中国語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。

2018/06/30

アメリカは、投資型、日本は、融資型

アメリカのビジネスは、投資型、日本は、融資型と言われる。だからアメリカでは、事業を失敗しても諦めが付く。そもそも投資は、ギャンブルだし。日本は、融資されているのでなんとしても返済しなければならない。返済できなければ信用されなくなる。

2018/06/29

世界中、送金できるわけではありません。

海外送金で困っています。ある国に送金しようとしていますが、銀行で調べましたが、受取人が指定した銀行の支店が検索されません。ペイパルで支払えないか交渉しています。だめだったらどうしようかな。

P.S. 残念ながらその国では、ペイパルを利用できないことが判明しました(涙)
P.S. 残念ながら、skrill は、日本では利用できないことが判明しました(涙)
P.S. 楽天経由(Western Union)で送金に成功しました!

追記:2018年7月3日

実は、これまでペイパルで送金できない国が存在することを存じ上げませんでした。海外送金は、思った以上に規制がかかっています。やはりマネーロンダリングを防ぐために政府が監視を強化しているのでしょう。政府というか国際的に監視が強化されているようです。

もう1つ存じ上げなかったのは、Western Unionは、家族とか顔を知っている人に対して送金することが目的です。ビジネス利用はできません。全然知りませんでした。最終的に楽天銀行さんから送金しましたが、Western Union 経由であることが説明されています。楽天銀行さんを通せばビジネス利用もできるようです。

最近、新聞で見ましたがブロックチェーンを利用した海外送金サービスを始まるそうです。このサービスには興味を持っています。早く利用可能にならないかな。待ち遠しいです。

現場の采配は、外部の人には分からない。だからあーだこーだ批判するものではない。

当事者しか分からないです。以前、プロ野球の日本シリーズでも物議を醸した采配がありましたが、やはりそのときも当事者しか分からないことが後で判明しました。現場の采配ってそんなものです。現場のスタッフと言えどもトップの決定に納得しているわけではないです。まして周りの人たちはもっと納得しないものでしょう。

2018/06/28

発音悪い

本日、bank と言ったつもりが、punk? と聞き返された。非常に発音が悪いようです。

仏>英の案件を創業以来初めて受注しました

日本国内において、仏>英翻訳の需要ってほんのわずかだと思います。先日、初めて仏英翻訳を受注しました。ほんの少しですが、対応できる言語ペアが増えました。もちろん、アウトソースすればアラビア語でもベラルーシ語でも対応できると思いますが、社内で対応できたというのが嬉しいです。

現在、

日<>英
日<>独
英>独
仏>独/英

に社内で対応できるようになりました。
*ただしありとあらゆる分野に対応できるわけではありませんが…。

2018/06/19

原文が悪いので翻訳できないと言ってはいけない理由。

よく原文が悪いので翻訳できないという文句を聞く。しかし言うだけ無駄である。なぜなら原文が悪くてもスラスラ翻訳できる翻訳者が必ず存在するからである。その翻訳者は、原文が悪いとは言わない。ひょっとしたら飼っている猫か犬に向かって「今度の仕事の原文は悪文の連発で全く翻訳がはかどらないよー」ぐらいは言うかもしれないが、決して依頼主に「原文が悪いので翻訳できない」とは言わないし、ましてSNSに「今翻訳してるテキストが悪文で困っている」みたいな弱音は絶対に吐かない。なぜかと言うと言ったところで原文が良文に変わるわけではないことも知っているからだろう。悪文が回ってきても「あーまいったな~。ついてないよ」ぐらいにしておいて「事故にあったと思って、じゃー頑張って翻訳しよう」と気持ちを切り替えることを何回も行うとそのうち文句は言わなくなる。一度でいいから気持ちを切り替えるとその次も文句を言わなくなるものです。一度試してみて下さい。どうせ特許明細書なんて全文悪文ですよ。プロ翻訳者は、これまで全文悪文と戦ってきて今がある。プロなんだったら「原文はどうぞお好きにお書き下さい。後は、私が完璧に翻訳しておきますから」ぐらい言えないとね。

第一、原文が良くて読みやすくて翻訳が簡単そうなテキストが外注される可能性は低い。この程度のテキストは社内でやっちゃうので、我々はあまりお目にかかることはない。

=====================
特許翻訳大阪.com
株式会社MK翻訳事務所
=====================

2018/06/18

本日のような時間に地震が発生した場合、スタッフの勤務をどうする?

本日、大阪で強い地震が発生しました。発生した時間は、朝の8時前でした。このような時間に地震が発生した場合、スタッフの出勤をどうすればいいのか?

我々の事務所のスタッフの中には、電車が動かないので通勤できないという者がいたのでその者は自宅勤務に切り替えました。ただしその時点ですでに出勤していたスタッフもいました。このスタッフをその時点から帰宅させることは不可能でしょう。なにしろ電車が動いてないので。

我々の事務所では、連絡手段として、チャットワークを導入しています。上の電車が動かないと言ってきたスタッフも、すでに出勤していたスタッフもチャットワーク経由で連絡が来ました。今日、たまたま病欠のスタッフは僕の携帯に電話してきました(朝早かったので僕は出れませんでした)。その後、チャットワークで連絡が来ました。

以上のようにして自宅勤務も加えて、本日はほぼ通常通りの作業を行うことができした。ただしチャットワークを導入しようが、すでに出勤していたスタッフはどうしようもありません。出勤してしまった後は、電車が動くまでは帰るに帰れません。

業務で使っているチャットワークを個人の携帯にインストールさせることに問題がないといえばないと言い切れません。では電話か?となりますが、災害時は、電話は控えた方が良いでしょう。

僕の事務所では、意地でも這ってでも出勤しなければならないというルールはありません。自宅勤務は認めていますが、災害時等に限られるでしょう(今日はワールドカップがあるので出勤したくない。自宅で仕事しますのようなケースは認めていません)。そもそも自宅勤務だけのスタッフもいます。

1年で何回かスタッフが通勤できないケースがあります。大雨とか台風とかです。とにかく通常通りの営業ができたことは毎度のことです。事前にある程度のことはルール化していますが、近いうちにスタッフに再度ルールを説明しようかと思います。

協力翻訳者様からも安否を尋ねるメールを頂戴いたしました。お気遣いありがとうございました。こちらは無事にやっております。

今回の地震で亡くなられたかた、ご冥福をお祈りいたします。また、負傷されたかた、被害にあわれたかた、心よりお見舞い申し上げます。

=====================
特許翻訳大阪.com
株式会社MK翻訳事務所
=====================

本日(6月18日)、通常営業しています。

大阪で大きな地震がありました。弊社は、通常営業(*通常と比較して95%ぐらい)しております。

P.S. わざわざお問い合わせいただきた方々もいらしゃいまいしたが、ご心配おかけいたしました。グランフロント大阪のナレッジサロンが13時から閉鎖になりましたがオフィス階は大きな問題はないようです。

=====================
特許翻訳大阪.com
株式会社MK翻訳事務所
=====================

昔できなかったこと

昔できなかったことでも今ならきっとできるだろうということがある。

=====================
特許翻訳大阪.com
株式会社MK翻訳事務所
=====================

僕はアルコールは全く飲みません

僕は、アルコール類を一切飲まない。飲まないというか飲めない。交流会とかでもいつも烏龍茶とかオレンジジュールとかを飲んでいる。乾杯も烏龍茶とかで済ます。先日、ネットで以下の広告を見つけた。

透明なら職場でも?ペットボトルのノンアル登場

通常茶色のノンアルコールビールが特別の技術を使って透明にしたらしい。それををペットボトルに入れて販売するようだ。ほうそれは確かに嬉しい。職場でも飲めそうだ。

と思うものの、実際、職場でノンアルコールビールを飲めるだろうか?という疑問が湧く。飲んでも問題ないかもしれないが、スタッフから見たら、いやちょっと真面目に仕事してよ的な意見がでないとも限らない。

メーカーさんの特設サイトにアクセスしようとしたら「あなたは20歳以上ですか?」のような警告メッセージが表示される。アルコールを含んでいないにも拘わらずこのようなメッセージが表示されるということは恐らく法律でそのような定めがあるようだ。

このメーカーさんは、最近、コーヒーも透明にしたらしい。非常に高度な技術を組み合わせて透明化に成功されたのだと思う。職場で飲めるかどうかは分からないが、自宅でグビグビ飲みたい。

=====================
特許翻訳大阪.com
株式会社MK翻訳事務所
=====================

2018/06/17

アドバイスを求めるとしたらどなたに求める?

食事に関して、以前、フィットネストレーナーさんにフルーツは糖分が多いので食べると太ると言われた結果、食べなくなりました。しかし最近、医者が講師をされていたセミナーでは、そのような事実はないと知りました。ですので、最近では、フルーツをよく食べています。やはりフィットネストレーナーは、運動の専門家。医師は生化学の専門家(国会資格もお持ちです)。食事に関しては、後者の意見を取り入れています。特にフィットネストレーナーさんは、最近、シリコンバレーでこれが流行っている的なアドバイスをしますが、どこで流行っていても医学的エビデンスがない場合、参考にはできません。

同様に、特許法に関しては、弁護士か弁理士さんに直接確認すべきでしょう。又はそれ同等の資格を有している人に確認しましょう。翻訳だけに関しては翻訳者さんの方がお詳しいかもしれません。労務に関しては、社労士さんがお詳しいです。労務関係の法律は非常に細かいので、ネットで適当に検索してある程度の知識を蓄積する努力は勿論必要ですが、最終的には、顧問契約等している社労士さんに確認した方が絶対に安全です。サラリーマン生活が長いとそれなりに知識は蓄積できるでしょうが、専門家にはかないません。単に通ぶっているに過ぎません。ビジネスの最終決定を下す場合、やはり専門家の第三者的な意見も参考にしないと誤った結論に至る可能性があります。

会社経営は一人ではできません。いつも専門の先生方のお知恵をお借りしています。

=====================
特許翻訳大阪.com
株式会社MK翻訳事務所
=====================

もっとも効果的だったアドバイス

「おまえはアホ(バカ)だ」は、若いうちに言われた方が絶対いいです。40歳まで言われたことがないのはかなり危険です。できるだけ若いうちに言われた方がいいです。

==================
特許翻訳大阪.com
株式会社MK翻訳事務所
==================

40歳で上司がいなくなりました。

僕は、40歳で独立しました。その瞬間、上司はいなくなりました。上司と言えば、セミナー講師の方、読んだ本の著者等になりました。それが良かったのかもしれません。言い方は悪いですが、できない上司が目の前からいなくなったわけです。独立した時点で、自分の上司は著名な方々になりました。その方々のおっしゃることは全てが含蓄のある言葉ばかりでした。この方が良かったのかもしれません。

2018/06/16

撤退する基準を設けるのも経営者の責任

プロ野球の梨田監督が辞任されたらしい。

記事はこちらをお読み下さい。記事を拝見すると負け越し20試合で辞めるつもりだったとのことです。この負け越し20試合で辞めるというある意味目標値を定めておくことは、会社経営でも重要だと思います。

例えば、借金いくらまでで撤退するとか(全事業の撤退という場合もあれば、部門の撤退という場合もあると思います)、月間の売上がこの数字を下回ったらとかの目標値です。これをちょっと通ぶって言うと「エグジット戦略」と言います。

とこういうとじゃあお前はどのようにエグジット戦略を定めているのかと当然疑問が湧いてくると思いますが、結論から申し上げますと、特に決めてません。お金が続く限り事業は続けようと思っています。別にそれでいいのではないでしょうか。もうそうやって12年やってきましたのでそのままの勢いで25年ぐらい続けたいと考えています。僕一人になっても事業は続けるつもりですのでこれぐらい(25年ぐらい)はやりたいですね。

ではなぜ30年ではなく25年だ?と言われると答えに窮しますが、一般的に事業は小さくてもたとえ25年ぐいい続ければよし(よく頑張った)と言われるのでそれぐらいは続けたいです。まぁ一般的にですのでひょっとしたら大阪だけか僕の周りだけ(半径10キロぐらい)の話かもしれません。他の土地に行くと30年かもしれません。

==================
特許翻訳大阪.com
株式会社MK翻訳事務所
==================

外国で販売されているワードで全角から半角へ変換する方法(コメント受け付けています)

海外の翻訳者から大量の記号をリタイプするのが面倒だと文句が入った(日英)。それでは、コピペして全角を半角に変換すればいいではなないかと返答した。しかしどうも話が通じなかった。そこでははーん、外国で販売されているワード等のワープロソフトでは、全角から半角へ変換する機能がないのだなと思った。

日本以外で、全角から半角へはどうやって変換しているかご存知の方がいらっしゃればコメントいただけないでしょうか?

==================
特許翻訳大阪.com
株式会社MK翻訳事務所
==================

スターワーズって言わないよね。

最近、カタカナ語が生活に入ってきてる。それはいいのだが、「ar」の発音が気になる。例えば、award だ。カタカナでは「アワード」と書かれれる場合が多い。しかしこの単語は、「アウォード」だと思う。Star Wars は、「スター・ワーズ」と書かずにちゃんと「スター・ウォーズ」と記述されるのに。多分、この映画は昔の映画だから昔の人は硬い方が多くて、正しい発音に近い表記方法を選ばれたのだと思う。

翻訳関係では、「linguist」を「リンギスト」とカタカタ書きされるのが我慢できない。あるセミナーで「リンギスト」という言葉が20回ぐらい出てきて、おまけに資料にも丁寧に「リンギスト」って書いたあった。せめて「リングウィスト」と書いてほしい(正しい発音はちょっとカタカナでも無理なのかもしれません)。もしそれがいやなら「linguist」と書けばいいのに。同業者さんがそう書いているのできっとそのほうが国内的には分からりやすいのでそうしようと決定されたのだと想像している。でも翻訳会社だったら会議で「いやちょっとそのカタカナではまずくないですか」ぐらいの意見があった上ですごく偉い人が「まーいいじゃん、気にしなくて」みたいなノリでそうなったんだろうから僕がどーのこーの言ったところでなにも始まらないと思いますのでここにちょっと愚痴っぽく書くだけにしておきます。

そういう書き方をしたらお前の事務所はよっぽど発音にはうるさいらしいなと思われるかもしれませんが、あるスタッフが「adjacent」を「アジャカント」って発音しているのを日頃聞いている僕は、なにも言えない。最初「アジャカント」と言われたときは、プロレスラーのことでも言っているのかと思ったけどそれがなんと「adjacent」だと分かったときは天地がひっくり返ったというか、血液が逆流した。何回注意してもここ6年ぐらい治らないので多分あのスタッフはこれからもずっと言い続けると思う。そう考えると本当にぞっとします。余談だけど「アジャカント」じゃなくて「アジャセント」にしなかったのはそのスタッフの個性だと思う(個人的には後者の方が許せると言えば許せる)。

でもこの問題って「天王寺」と書いて「てんのうじ」と書くのはおかしい。その漢字なら「てんおうじ」しか読めないだろ程度の習慣の問題かもしれない。言語は生きているのでその時代に合わせて変化していくものだみたいなことを言語学の本かセミナーか講演かビデオかなんかで聞いたか見た覚えがある。

==================
特許翻訳大阪.com
株式会社MK翻訳事務所
==================

今月(6月)は、ちょっと忙しくて僕も猛然と翻訳しています。

本日、6月15日現在、今月の僕は、44,057ワード翻訳しました。このままのペースだと6万ワードぐらいになりそうです。6万ワードぐらいチョチョイのチョイってワケではなく、正にロング・アンド・ワインディング・ロードみたいな感じで、腕が千切れそうな感じです。まだまだ現役でやれそうです。早く社長業に専念したいので、月間ゼロが目標なんですけど。
ちょっとコーヒーでも飲んでリラックスしましょう。
機械翻訳+オートサグジェスト機能+TM+TB+根性で月間6万ワードぐらいはできるかもしれません。

株式会社MK翻訳事務所

2018/06/15

翻訳講座を月額1ドルで!って

僕は、趣味でアコースティックギター(発音は、アクースティックに近いのので本来、この言い方は嫌いなのです)を弾いています。購入したくて購入したのではなく、購入しなければならない状態になってしまったので購入しました。確か6万円ぐらいしました。多分、中国製だと思いますが、れっきとしたOvation です。

買うだけ買ってもほったらかしにするのはもったいないのでギターを学ぼうと思いました。最初はスクールに通うことは考えましたが、僕の場合、特定の曜日の特定の時間帯を空けておくことは極めて難しい(社長なので色々出張とかアポイントがあるのです)ので、オンラインで学ぶことにしました。

ネットで検索すると様々なオンラインギター講座が見つかりました。その中で、自分が好きな曲(ビートルズの曲)を取り上げている可能性が高そうで、料金が安い講座を見つけました。その講座を視聴しながらギターの練習をしています。

非常にお値段が安いのです。なんと月額1ドル!1ドルって100円ですよ!銀行の窓口にいけば96円ぐらいかもしれません。そんなに安くても会員専用のサイトの動画を視聴できて、PDFのタブ譜(ギター用の楽譜みたいなもの)もダウンロードできます。会員を1000人集めても1000ドル(=10万円)って、この講師の人はどうやって生活しているのか他人事ながら心配になってしまうぐらいです。勿論、他の仕事もしてるでしょうが、月に10万円なら動画を撮って編集しても月10万円しか稼ぐことができないのであれば完全に赤字では?と勘ぐってしまいます。講座の内容も充実しています。カバー曲の弾き方とか、音楽理論(スケールとか)、12小節ブルースとか、ターンアラウンドとか色々なことを教えてくれます。

まぁどうでもいいのですが、その1ドルのオンラインギター講座を楽しく視聴しています。それで考えたのですが、オンライン特許翻訳講座を開設したら会員集まるかなーと考えたりしています。でも1000人集めても月に10万じゃなー。

P.S. 別に1ドルではなく、10ドルにすることも可能みたいです。でも10ドルにしたところで100人集めても月に10万円か。

2018/06/14

小さな翻訳事務所の翻訳者であることの最大のメリット

大きな事務所に入って埋もれてしまうのであれば小さいな翻訳事務所に入って仕事を任せられる方が伸びるスピードは格段と速い。

特許翻訳歴ゼロのスタッフが入社して3年目で知財翻訳検定1級の筆記試験に合格した。後は面接のみ。頑張って下さい!

2018/06/13

特許ライティングマニュアル(第2版)が出たみたいです

一般財団法人日本特許情報機構(Japio)さんから特許ライティングマニュアル(第2版)が出たみたいです。先日、勉強会で1冊いただきました。今度の版は、以前の版より2回りほど大きいです。デザインもなかなかおしゃれに仕上がっています。スタッフにも配布しようと思います(後日、取り寄せてスタッフに配りました)



サイトからは申し込めば無料でデータをダウンロードできます。

2018/06/12

飛行機もだめ、新幹線もだめとなると?

飛行機もだめ、新幹線もだめとなるとどうやって東京に行けばいいか?恐らく多くのビジネスマンは同じ悩みを持っていらっしゃると思います。特に会社の総務部のスタッフの方は懸念されていると思う。

以前、東京<>大阪で重大な飛行機事故が起こったため、基本的に国内移動は新幹線に頼っていました。それが新幹線も安全とは言えなくなってきました。国内移動の場合、事務所の社内ルールでは、スタッフは、自由席移動です。しかし今後は、自由席には座らせることをためらいます・・・。僕も自由席は座らないと思います。

ではどうやって移動すればいいのだろうか?スタートレックみたいにテレポーテーションできればいいのですが。

特許翻訳大阪.com

2018/06/11

1日目は、東京、2日目の午前中は横浜、昼から東京、3日目は、帰阪。この場合、2日目はどこに泊まる?

先週、関東方面に出張に出た。以下のようなスケだった。

1日目は、東京(赤坂周辺)、
2日目の午前中は、横浜(中華街近く)、昼から東京(市ヶ谷周辺)、
3日目は、帰阪。

1日目は、夜の9時頃に解放される予定であった。問題は、1日目に東京に宿泊するべきか、それとも横浜に移動して横浜に宿泊するべきかである。

あれこれ迷った結果、

1日目は、東京(赤坂周辺に宿泊)、
2日目の朝に横浜(中華街近く)に在来線で移動、昼から東京に在来線で移動(水道橋周辺に宿泊)、
3日目は、新幹線で帰阪した。

なぜ迷ったかと言うと、2日目の横浜への移動だが、在来線で移動するべきか、新幹線で移動するべきかの問題があったからである。関東のスタッフに出張前に確認しましたが、在来線で東京<>横浜の移動はしんどいと聞いていたので、躊躇しました。しかし時間にかなり余裕があったので在来線にしました。結構時間が余って困るだろうなと考えていましたが、道を間違えたりしましたので結構びっしり詰まった移動になりました。

このブログを書いていいる前日に東京<>新大阪で事件が発生したみたいです。勉強会に出席してその日のうちに大阪に帰るのであれば乗ってもおかしくない新幹線です。次回、東京に行くときは飛行機を利用しようと思います。

P.S. いつか寝台特急「出雲」に乗車してみたいです。

特許翻訳大阪.com

2018/06/09

TC協会さんの30周年記念のイベントでパネリストとして登壇します!

まだ詳細は決まっていない様子なのでリンクを貼れませんが、登壇することは決まっています。機械翻訳の利用についてのディスカッションです。

皆さん、お誘い合わせの上、お越しください!

特許翻訳大阪.com



2018/06/08

「知財翻訳検定1級合格者によるパネルディスカッション」を開催します。

合格の秘訣とか勉強方法とかをディスカッションする予定(90分)です。

我々は、知財翻訳検定1級取得に力を入れています。強制的に受験させているスタッフもいます。皆さんのお勤め先ではいかがでしょうか?合格者さんを4名(弊社から2名、他社さんから2名)集めて、パネルディスカッション形式で合格のコツとかをお話してみたいと思います。

事後報告になりましたが、知財翻訳協会さんからもOKいただきました。

詳細が決まればお知らせします。

受験を考えている方、どうすれば合格できるかをお知りになりたい方は是非ご参加下さい。

では!

特許翻訳大阪.com

2018/06/07

仕事を失う翻訳者(翻訳会社)とは!?

仕事を受けない翻訳者(翻訳会社)が仕事を失うようです。ポストエディットは嫌ですとか、CATツールは使いたくないですと言い続けていると仕事が増々無くなる時代みたいです。CATツールを一切使わない人間翻訳が残っている限り、仕事がなくなることはないと思いますが…。

先日、ゴルフでこんな出来事があったそうです。

「日本ツアー選手権森ビル杯のプロアマ戦で招待客に不適切な行動をした片山晋呉(45)について、処分を検討する方針を明らかにしたことに言及した。プロゴルファーと付き合いがあり、プロアマ戦の経験が豊富な金村氏は、「男子はスポンサーが集まらない状況。女子はスポンサーを大事にしなさいという教育が行き届いていたのでいまがある」と指摘した上で、「男子はスポンサーとの距離が違う。プロアマに出たくない先鋒が片山だった」と名指しで批判。「素晴らしい人間性のいい選手がいっぱいいるのに、こういうことになると女子ともっと差がつけられそう。スポンサーは激怒ですよ」と怒りをあらわにした。」

記事元:http://www.sanspo.com/geino/news/20180608/geo18060821530031-n1.html

翻訳のような客商売に当てはめると、「スポンサー」=「クライアント」だと思います。そりゃスポンサー(クライアント)を激怒させると仕事は失くなるでしょ。よくブログやSNSにクライアントのことをボロカス書いている人がいらっしゃいますが、やがて仕事を失う、と思います。

特許翻訳大阪.com

2018/06/05

2日間の予定

本日は、知財翻訳協会さんの総会と交流会に初めて出席します。赤坂見附駅の近くのマッサージ屋さんにも行こうと思っています(時間があればフーターズにも行こうと思います)。その間に勉強会に出席して、お客さんとの打ち合わせにも行きます。明日は、翻訳連盟さんの総会と交流会に出席します。

*結局、フーターズには行けませんでした。


2018/06/04

スーパーマーケットも競争は激化している

家の近くにスーパーマーケットが4つほどある(うち2つは同じ名前)。ふらっと夜の8時頃、散歩を兼ねて3つのスーパーマーケットを訪れた。明らかに1件は、客数が少ない。僕はスーパーマーケットの専門家ではないが、ぱっと見た感じでは、品揃えが悪い印象がある。品目が少ないというか、選ぼうにも2~3種類しかない。その中にほしいものがない。他店より高めの料金設定でかつ品揃えが悪い・・・。勿論、客数が少なかったのは、時間帯とか立地とかの要素もあるのだと思います。

翻訳会社も品揃えが悪いし料金も高いと思われないようにしなければ・・・。品揃えに関しては、機械翻訳(ポストエディット)のサービスの提供の可否かも?クライアント指定のソフトウエアを所有しているか(又は使えるかとか)とか・・・。

特許翻訳大阪.com

2018/06/03

セミナー講師は基本的に全てお受けしておりますが・・・。

昔のメールアカウントが残っていたので、整理をした。そのときに以下のメモ書きが発見された。随分前の話である。僕は、このメモを書いた直前にある団体様から特許翻訳に関するセミナーの講師を依頼された。お引き受けしたのだが、その後起こったことをその団体の関係者に苦情を申し立てようとした。しかし結局、申し立てることなく講師を務めた。

=========メモ 開始=================
  1. 講演前に講演会場にて講演で使用する機材(PC等)の動作チェックを少なくとも2回行うように要求された。
  2. 当方多忙のためせめて当日だけでチェックを完了していただきたい旨を伝えたところ依頼主が激怒した。
  3. 当日の講演に弊社から私の他1名参加するように要求された。
1に関して、そもそも1回ではなくて2回確認する意味自体が分からない。それに私も会社経営者として多忙な身なので、機材の動作確認のためだけにわざわざ会場を2度も訪れるのはご勘弁いただきたい。

2に関して、少なくとも私は講演をお願いされてお引き受けしたのであって、依頼主の部下ではない。激怒される理由が分からない。私は今まで数回講演やセミナーをお引き受けしていますがが、主催者さんにあれほど横柄な態度を取られたことはない。

3に関して、「講演者がスマートボードから離れたら困る」から他1名必要だ、と説明を受けた。会社経営上、スタッフを1名社外で拘束する必要があるのであれば、それなりの合理的理由がないとスタッフを拘束できない。これまでの講演でも当日は私1名で参っておりますと伝えたところ大変ご不満なご様子。この点に関してもこれほど主催者さんにこれほどの不満を表された経験はない。

=========メモ 終わり=================

ちなみに次回の講演のために翻訳関係者を紹介してほしいと言われたが、この状況では紹介できそうになかったため、紹介しなかった(その後、このセミナーは継続して開催されることはなかったようです)。

僕は、2009年に初めて講演のセミナーを担当させていただいた。それ以降、20回ぐらい人前でプレゼンテーションをさせていただいた(クライアントに対するプレゼンは除く)。上のようなことも起こりましたが、これも貴重な経験だと思って今に至っています。ご依頼は、基本的にお受けしています。今後は、スタッフにも講演等は担当してもらうつもりです。僕はあまり出ないようにします。



2018/06/01

日本代表メンバー決定!

人事に関する決定が全会一致で行われることはあり得ないと思います。なぜあいつが、こいつが・・・となります。どんな決定でもトップただ一人の意向で決定されることはまずありません。中小企業ならトップ独断で決定もありますが。会社の規模が大きくなるにつれてトップ一人では決めることができなくなります。