株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
特許翻訳、多言語(英語、独語、中国語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。

2018/06/15

翻訳講座を月額1ドルで!って

僕は、趣味でアコースティックギター(発音は、アクースティックに近いのので本来、この言い方は嫌いなのです)を弾いています。購入したくて購入したのではなく、購入しなければならない状態になってしまったので購入しました。確か6万円ぐらいしました。多分、中国製だと思いますが、れっきとしたOvation です。

買うだけ買ってもほったらかしにするのはもったいないのでギターを学ぼうと思いました。最初はスクールに通うことは考えましたが、僕の場合、特定の曜日の特定の時間帯を空けておくことは極めて難しい(社長なので色々出張とかアポイントがあるのです)ので、オンラインで学ぶことにしました。

ネットで検索すると様々なオンラインギター講座が見つかりました。その中で、自分が好きな曲(ビートルズの曲)を取り上げている可能性が高そうで、料金が安い講座を見つけました。その講座を視聴しながらギターの練習をしています。

非常にお値段が安いのです。なんと月額1ドル!1ドルって100円ですよ!銀行の窓口にいけば96円ぐらいかもしれません。そんなに安くても会員専用のサイトの動画を視聴できて、PDFのタブ譜(ギター用の楽譜みたいなもの)もダウンロードできます。会員を1000人集めても1000ドル(=10万円)って、この講師の人はどうやって生活しているのか他人事ながら心配になってしまうぐらいです。勿論、他の仕事もしてるでしょうが、月に10万円なら動画を撮って編集しても月10万円しか稼ぐことができないのであれば完全に赤字では?と勘ぐってしまいます。講座の内容も充実しています。カバー曲の弾き方とか、音楽理論(スケールとか)、12小節ブルースとか、ターンアラウンドとか色々なことを教えてくれます。

まぁどうでもいいのですが、その1ドルのオンラインギター講座を楽しく視聴しています。それで考えたのですが、オンライン特許翻訳講座を開設したら会員集まるかなーと考えたりしています。でも1000人集めても月に10万じゃなー。

P.S. 別に1ドルではなく、10ドルにすることも可能みたいです。でも10ドルにしたところで100人集めても月に10万円か。

0 件のコメント:

コメントを投稿