株式会社MK翻訳事務所公式ブログ
特許翻訳、多言語(英語、独語、中国語)、経営、事務所のニュース等を書いてます。

2018/06/18

本日のような時間に地震が発生した場合、スタッフの勤務をどうする?

本日、大阪で強い地震が発生しました。発生した時間は、朝の8時前でした。このような時間に地震が発生した場合、スタッフの出勤をどうすればいいのか?

我々の事務所のスタッフの中には、電車が動かないので通勤できないという者がいたのでその者は自宅勤務に切り替えました。ただしその時点ですでに出勤していたスタッフもいました。このスタッフをその時点から帰宅させることは不可能でしょう。なにしろ電車が動いてないので。

我々の事務所では、連絡手段として、チャットワークを導入しています。上の電車が動かないと言ってきたスタッフも、すでに出勤していたスタッフもチャットワーク経由で連絡が来ました。今日、たまたま病欠のスタッフは僕の携帯に電話してきました(朝早かったので僕は出れませんでした)。その後、チャットワークで連絡が来ました。

以上のようにして自宅勤務も加えて、本日はほぼ通常通りの作業を行うことができした。ただしチャットワークを導入しようが、すでに出勤していたスタッフはどうしようもありません。出勤してしまった後は、電車が動くまでは帰るに帰れません。

業務で使っているチャットワークを個人の携帯にインストールさせることに問題がないといえばないと言い切れません。では電話か?となりますが、災害時は、電話は控えた方が良いでしょう。

僕の事務所では、意地でも這ってでも出勤しなければならないというルールはありません。自宅勤務は認めていますが、災害時等に限られるでしょう(今日はワールドカップがあるので出勤したくない。自宅で仕事しますのようなケースは認めていません)。そもそも自宅勤務だけのスタッフもいます。

1年で何回かスタッフが通勤できないケースがあります。大雨とか台風とかです。とにかく通常通りの営業ができたことは毎度のことです。事前にある程度のことはルール化していますが、近いうちにスタッフに再度ルールを説明しようかと思います。

協力翻訳者様からも安否を尋ねるメールを頂戴いたしました。お気遣いありがとうございました。こちらは無事にやっております。

今回の地震で亡くなられたかた、ご冥福をお祈りいたします。また、負傷されたかた、被害にあわれたかた、心よりお見舞い申し上げます。

=====================
特許翻訳大阪.com
株式会社MK翻訳事務所
=====================

0 件のコメント:

コメントを投稿